文化認識論

(世界を記述する。Since Oct. 2019)

文化認識論(その7) 介在原理と記号分解

かつて、アイヌの人々が行っていたであろう可能性が指摘されている呪術的仮装舞踊劇。これはアイヌのみならず、シャーマニズムの世界において、広く、実施されていたに違いないと思います。参考動画を以下に添付します。この動画の素性はよく分かりませんが…

文化認識論(その6) ムックリとJaw Harp

アイヌの伝統的な楽器にムックリというのがありますが、とても不思議な音がします。竹でできたリードのようなものがあって、それを口に当てて、先端を紐で引っ張る。すると、ビロンビロンという音がなる訳ですが、実はこの楽器、もっと奥が深いようです。以…

文化認識論(その5) シャーマニズムと介在原理

少し、整理をしましょう。 AとBという2項対立があって、そこに介在(者)Cが登場する。CによってAとBの対立関係は緩和され、フラットな関係となる。やがてCを通じて、AとBが調和し、融合する。 A×BA-C-BA= C=B まず私は、このようなパターンをアイヌの民…

文化認識論(その4) 信仰の対象とその変遷

アイヌの人々は、カムイは雲の上かどこかに住んでいると考えたようです。そして、本来、カムイは人間と同じような姿形をしていると思っていた。そしてカムイは、人間の世界にやって来る時には、動物に変身する。 例えば狩猟において、熊を殺す。するとアイヌ…

文化認識論(その3) 神のユーカラ

少し前の原稿で、知里幸惠さんのことに触れました。彼女は、言語学者の金田一京介氏に見出され、アイヌの神話を日本語に翻訳しました。その作業の完成直後、儚くも持病の心臓疾患により19才で夭逝した。しかし、彼女の努力は「アイヌ神謡集」に結実した。気…

文化認識論(その2) アイヌ文化を支えた2項対立

先の原稿に記しました“物語的思考”のパターンを記号式によって表現することができるのではないか、などと思ったりします。では、記号を定義してみましょう。 × ・・・ 対立関係を示す。- ・・・ 互いに認識し合うフラットな関係を示す。= ・・・ 統合され…

文化認識論(その1) アイヌ絵本 和人になった兄

このブログのタイトルは、文化の誕生、文化で遊ぶ、文化領域論と変遷して来ましたが、今日から、文化認識論に変更致します。 まず、以下にリンク先を貼付致しますYouTubeのアイヌ民話をご覧いただきたく、宜しくお願い致します。これは本ブログの9月14日の記…

文化認識論(はじめに)

今回より、新たなシリーズ原稿として「文化認識論」を始めることにしました。このブログでは、「文化とは何か」ということを考え続けて来た訳ですが、どうも人間は文化を動かす原動力のようなものを持っている。それは“知的な本能”とも呼べるようなもので、…

新説 音楽の3要素

中学生の頃、音楽の3要素というものを習いました。すなわち・・・ 1. メロディー2. 和音3. リズム しかし、上記の考え方は穢れたヨーロッパ文化の押し売りでしかない、と思うのです。本質を覆い隠した、虚言であると私は思います。上記の3項目とは、す…

ロシアの女性シャーマン

動物の鳴き声や動作を真似たのが、音楽や踊りの起源である。例えば、今も静岡県には子供たちが鹿の格好をして踊る“鹿踊り”があり、アイヌ文化には“水鳥の踊り”や“鶴の舞い”がある。これは私が立てた仮説だが、以下の動画を見て、確信に変わりつつある。世界…

残暑お見舞い申し上げます。

被災地の皆様には、衷心よりお見舞い申し上げます。また、終わらぬ暑さに辟易されている皆様には、残暑お見舞い申し上げます。 さて、このブログですが休止してから40日が経過致しました。未だ整理のつかない課題が多く、ブログを再開できる段階にはありませ…

休止のお知らせ

● 昨日の街頭記者会見昨日(8月1日)、新宿で山本太郎さんの街頭記者会見がありましたが、私はこれを見て驚いてしまいました。最初の質問者が自ら言うには、中卒で、刺青をしていて、デリヘル譲を送迎する車の運転手をしていたとか。そして、彼が叫ぶ。「皆…

YouTubeのお勧め動画

今回は、私が参考にしているYouTubeの動画を紹介致します。 ▶ 「没落について」 中野剛志 グローバル資本主義を超えてインターネットTV 超人大陸 27:50 2018年10月13日 (ロックイン)https://www.youtube.com/watch?v=OoduEx7tl2k 山川コメント・・・この国…

祝 太郎党首の誕生!

“れいわ新選組”を応援してこられた皆様、いかがお過ごしでしょうか? 選挙の終盤にかけて、「れいわ祭り2」が新橋で開催され、翌日「新宿センキョ」があり、現場におられた方々はもちろん、ネット中継でご覧になった方々も、随分と盛り上がったのではないで…

”れいわ”の雑談

起承転結に至らない、もう少し些末な事柄を書きたくなることもあります。という訳で、今回は、雑談にお付き合いいただきたく、宜しくお願い致します。 *太郎さんの大宮街頭演説会 行って来ました。デジカメの充電はバッチリだったのですが、充電を完了した…

"れいわ新選組"とロックの所有権

今日は、朝から落ち着かないのです。 その話の前に、前回の原稿「安冨さんの馬選挙」と題したものですが、この原稿をアップした7月11日、期せずして安冨さんご本人も原稿を公表されていました。 やすとみ歩はなぜ馬で選挙をするのか?http://anmintei.blog.f…

"れいわ新選組" 安冨さんの馬選挙

このまま40年たったら皆さんは生きていけなくなる、と前川喜平さんが呟き、消費税を廃止しなければロスジェネ世代が死ぬ、と山本太郎さんは言っています。私もそう思います。私たちが生きている現在の社会は、間違っている。間違いだらけだと思います。では…

反序列主義としての”れいわ新選組”

<候補者一覧> 山本太郎・・・参議院議員はすいけ徹・・・・(元)東電社員やすとみ歩・・・・女性装の東大教授木村英子・・・全国公的介護保障要求者組合・書記長 (他)/特定枠2三井よしふみ・・・(元)コンビニオーナー野原ヨシマサ・・・沖縄創価学会…

"れいわ新選組"に内在する古代のメンタリティ

きっと、狩猟・採集を生業としていた古代人は、現代人よりも幸せだったに違いありません。彼らは、食料となる動植物を追い求めて、移動を繰り返していました。守るべき資産など、ほとんどなかったのです。新たに発見した植物は、まず、食べてみる。山があれ…

反グローバリズム!

前回の記事を掲載してから、わずか数日しかたっていませんが、選挙前ということもあって、世の中では様々な変化がありました。本日、6月26日をもって国会は閉幕し、参院選の日程も決まったようです。 公示・・・・7月4日投開票・・・7月21日 衆院の解散がな…

太郎さんの仁義なき戦い

一昨日(6月19日)、新宿西口で開催された山本太郎さんの街頭演説会、凄い人出だったようです。そして、またまた、太郎節が炸裂したんです。その部分だけをピックアップした動画もあります。私は勝手に、文字起こしをしてみました。 「経団連の中心にいるよ…

今、この国で起きていること

先月、駅前にあった「串揚げ屋」が閉店してしまいました。とても美味しかったのと、いつ行っても満席ということはなかったので、私はしばしば通って、時には昼間からビールを飲んでいたのです。そういうお客は少ないということもあって、店員さんも私の顔は…

人が進化系の文化に参加するまで

藤井聡氏は、アメリカでMMTを提唱したステファニー・ケルトン教授を招聘し、7月16日に東京で国際シンポジウムを開催するそうです。なかなか、やりますね。詳細は、「令和ピボットニュース」というサイトにて。 マンガの「私立Z学園の憂鬱」が、刊行されるそ…

二重構造

前回、「開放系の中間集団」というタイトルで記事を書きましたが、この問題がどうも気になります。ここら辺に閉塞感漂う現代社会の打開策があるのではないか。 中高年のケースを含めて、現在、“ひきこもり”の問題が再度、クローズアップされていますが、これ…

開放系の中間集団

驚くべきニュースがありました。5月31日に時事通信社が配信した記事です。「消費増税の着実実施を=連合が自民に要請」というものです。記事によれば、同日、連合の相原事務局長が、自民党の岸田政調会長に対し、今年10月に予定されている消費税増税の着実な…

新党「オリーブの木」、対米自立ということ

あまりマスメディアでは取り上げられていないと思いますが、5月21日に新党「オリーブの木」の旗揚げ会見が開催されました。これがまた、とても新しい試みなんです。 まず、主要メンバーは以下の3人です。 代 表 小林興起 氏 (75)共同代表 黒川敦彦 氏 (41…

”れいわ”の時代の国家主義

昨日は、山本太郎事務所が主催する「財務省の前で愛を叫ぶ(肉球)」という集会があり、YouTubeで拝見致しました。最初は手作り感満載で、どうなることかと思ったのですが、次々に登壇される参加者の方々のスピーチは、とても興味深いものでした。老若男女、…

政党の立ち位置(その18) 日本政治の構造

思えば、「政党の立ち位置」と題した今回のシリーズ原稿を始めたのは、4月8日のことでした。正直に言いますと、その時点での私の支持政党は、立憲民主党でした。そして、4月10日、山本太郎さんがたった一人で記者会見を開き、「れいわ新選組」を立ち上げた。…

政党の立ち位置(その17) 財務省と消費税

体系的に経済学を学んだことのない私ではありますが、考えれば考える程、MMTは正しい。まず、政府が国債を発行する。この国債は、金融機関を通じて、市場に流通する。そして、国債が満期となる時点での所有者は「①日銀以外の者」若しくは「②日銀」ということ…

政党の立ち位置(その16) れいわ新選組

一昨日(5月4日)に行われた山本太郎氏の街頭演説会、九州の小倉で行われたものですが、凄かったですね。終盤に差し掛かった所で、トンチンカンなおばさんが絡んで来る。曰く、「れいわ新選組」という名前が気に入らないとのこと。更に、ピンボケなおっさ…