文化領域論

(No.196 ~ No.228)

2018-05-12から1日間の記事一覧

No. 194 パースのアブダクション

このブログを続けてお読みいただいている方には、既にパース(Charles Sanders Peirce 1839-1914)はお馴染みの登場人物となっているかも知れません。No. 164とNo. 165において「記号学のパースが面白い」という原稿を掲載させていただきました。また、その…